カテゴリー「恋愛」の3件の記事

嬉しかったこと。うーん、恋愛とか、試験とか。

ブログネタ: 人生で一番うれしかったことを教えて!参加数

人生で、と言えば極端ですが

一番嬉しかったことは、好きだった人に好かれたことでしょうか。それは、非常に嬉しいことで、人生で幸せを感じる一つの大きなポイントでしょう。

男女問わず!と言いたいトコロですが、やっぱ、女子から好かれるのが一番嬉しいのは男子たるもの、自然なことで。そういう思い出は、一生忘れないのが男子みたいです。

そんな話とか、色々KDDOと重ねてて、盛り上がってしまい、二日続けて飲んでいたbeererは、奥さんに軽く嫌味を言われたのは確かです

ま、最近で言えば、やっぱ試験合格でしょう!

総監は意外だっただけに、かなり嬉しかった。これ以上はないのでね。

今日は朝からカイロでメンテ、その後に、かなりの割合の衣装を東京に持参しているので、神戸がお留守になっており、特に秋冬ものがない状態なので、万能のジーパンを1本買おうと、甲子園ダイエーでショッピング

ま、しょせんダイエーやけどね。

で、その前に実家に顔を出したら、親父の顔が腫れてました コケたらしい・・・年だよなぁ。たまたま仕事が短発であった日の午後に出かけてて、足がガクっとなったらしい。

ふー、

やっぱ年なんだよね78。

大事にしないと、いかんよな。ウチの親は、そういう息子が聞いたら心配するような事は、何も言ってくれません。自分の事に集中させるように意識しているんだろうけど、後で聞くと、余計心配やっちゅうねん!って話。

親は有り難いものですが、いつまでもってワケにもいかないし、

大事にするしかないんです。

ジーパン、なんだか新しい、脚の外側に縫い目がないEDWINのんを買いました こっちはもう、これで冬を越します。

[↓クリックしてくだされば幸甚です↓~ランキング参加中]

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

31aw84mfjdl__sl500_ss100_

不朽の名盤、First Love

宇多田さんです。

今頃、どうしてんでしょうね。

初めての頃のドキドキする気持ち、大切です。これが大人になると面倒になってきます。

かなりの曲がシングルカットされた本名盤は、最初に出た最高傑作なので、後が大変なわけです。売り出し方って、難しいよね。

でも、やはり最初は全力で持って戦うしかないってことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年齢差は人によるのでしょう。

ブログネタ: 恋愛対象になる年齢差はいくつまで?参加数

恋愛対象になる年齢差は、そりゃあまりに上とか下は難しいので、beerer一般には10上、もしくは18才以上ってとこでしょうか

人によりますよね。例えば上でいけば黒木瞳さんのような年上だったら全く問題ないだろうし、中学生や高校生でもイケてる女の子はいます。

だから、対象になる/ならないは、あくまでも人本位なんでしょう。男の場合は下はロリコンじゃない限りbeererとほぼ同意見だろうと思います。実際その頃から真剣な恋愛してるし、若けりゃいいとは思わないけど、若い女性が男性は大好きです

上はそれこそ上記の通りですが、やっぱシワっとしてくると厳しいでしょうか。男なんて身勝手で、少々老けてもそれはそれで渋いってことになるんですが、女性はそうはいきませんもんね。

だから、やっぱ女性が条件厳しいんですよ

そんな中、昨今の若い世代はなかなか結婚できないようです。奥さんの周りにも独身女性が多いようだし、女性が40で独身なんてのもよく聞くようになりました。それで働けば食っていけるし、一人は楽だしね

でもねぇ、やっぱ伴侶を見つけて結婚して子供を成すべきだとbeererは思います。昔のように親が勝手に決めた結婚ってのもどうかとは思いますが、どうにもならないんだったらそういう文化に身を委ねるのもアリかも知れません。

でないと、高齢化社会、支える人がいなくなって日本は沈没しますぜ。映画みたいな物理的な沈没じゃないので、それは非常に難しくなると思うな

何せ、人本位で相手をしっかり探して、いや、出会いを大事にして、築き上げた人生に乗っかるんじゃなくて、二人で築いてく人生を楽しむように考え方を前に向けて欲しいですね。人生、年収とか、条件じゃないと思う

そんなbeererの腰痛、今回は治りが非常に悪いです

新幹線なんて、乗れるのかしら??出張がキツい状態になってます。うーん、ヤバイ。

最近もうペン関係はほぼ充実してしまったので、周辺文具に興味を求めてますが、ノートカバーですね これ、あまりいいのがなくて。先日見つけたシンプルなノートカバー、買ったんですが。

Image237

こういう古風なノートを入れ込むんです。

因みに写り込んでるシャーペンの芯はHI-Uniです。

一応、芯にもちょっとだけ、いいものを使うようにしています。論文の時には反映されてませんでしたが。

ノートは糸綴じタイプの方が絶対好きで、それを選んで買います。一般のキャンパスノートとかは背中が四角く接着されていて、ガタンとなるから嫌なんです。だから、こういった古風なノートで行こうと思ってます。

Image26701

それを収納するのがこのノートカバー。

以前UPした写真ですが、シンプルでいいです。勿論安くて(確か3千円台)当然合皮でしょう。

いいんです。合皮で

しかし、嬉しがっていいモノ見つけた気分だったのですが、これが残念ながら使うには難しい事が判明。何せ開いてみると、

Image26801

こうしてページの半分しかカバーされていないので、しっかりとした下敷きを挟まないと、段になってしまって書きにくい

こんな落とし穴があったんですね。

だから、普段使いの分にはこのカバーは使わず、既に一杯に書いたノートを保管用に入れるように使っています。2冊ぐらい入るので、まぁ、そういう使い方もOKでしょう。

その点、

Kensetugijutusha_58933114

このノートカバーは安っぽいんだけど、使い勝手が非常にいいんです。しおりはついてるし、綴じゴムが付いてるし、何と言っても写真ではありませんが、開いたところが薄いプラスチックで深くカバーされていて、上記のような段差は出ない。

これがもうちょっと見かけ良くなれば言う事はないんだけどなぁ

そうなればこれをA5で購入して、普段のスケジュールとかも一緒にして管理するんだけどなー。

何せ出かけることが多いbeerer、シンプルに軽いものがBestなので、システム手帳は×なんです。昔はシステム手帳を愛用していたんですが、何せ重いし、嵩張る

これを鞄から外したとき、感動的に重さが変わったっす。それ以来、手帳のみで対応中ですが、普段使いのノートと一緒になればそれは便利だと思うので。

どこかそういうNEEDSに応えてくれないかなー。

何せ、なるべく重いものは持たないようにしないと、腰に来るので ちょっとそのあたり、真剣なとこです。

[↓クリックしてくだされば幸甚です↓ランキング参加中]

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デート・・・何もかもみな懐かしい(デスラー風)

コネタマ参加中: デートは割り勘派? それとも…?

デート、ワクワクしますね

懐かしい、何もかもみな懐かしい。

結婚してしまうと財布が同じになるので、割り勘という概念がありません。小遣いから出すのはちょっと勘弁願って、家計からの出費になります。ウチの場合はね

小遣いは飲みに行って、文具を買って、本を買うためにあるので、そこからの出費はデート的なものには使いませんよね。

だから、昔の話になってしまいます

当時、デート・・・そうですね、割り勘ではなかったですね。どっちかが出す 割り勘って、友人同士、慣れていたらささっと割れてささっと払えるんですが、そんな計算や割付を女の子とはしたくないですヨ。

かと言って、デート代を全部持つ、ってのもどうかと思ってます。少なくとも同じ社会人や同じ学生同士ならね 男が出すもんだとも全く思ってません。そりゃコンパとかやって、未知なる女子の分は出すべきだし、会社の同僚のグループ宴会でも、女子の分はある程度持つべきだと思いますが

そんな気遣いをする必要なく、お互い支えあうのが彼氏と彼女の関係だと思ってます。

だから、彼女におごってもらったり、おごったり それがBeererの美意識ですね。

[↓クリックしてくだされば幸甚です↓]

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

51le21eft7l__sl500_aa240_

DATE/岡村ちゃん

非常に楽曲のレベルが高く、カッコいい岡村くんです。

実に若い。確かプリンスと松田聖子とビートルズを三角形とした中心の音楽をやってるって言ってた頃の岡村くん。実に傑作です。文句なし。

演奏力の高さ、楽曲のレベル、キャラクターの濃さ、どれも当時群を抜いています。デビュー盤はどっちかってーと爽やか系なんですが、このアルバムでPrinceの影響を発揮して弾けます。

19から始まるグルーヴィな出だし、スーパーガールはアニメの主題歌になるぐらいにPOP、生徒会長は曲はいい!ただ歌詞が頂けない。

岡村くんの弱みですね。歌詞

Lion Heartも良く出来たバラード、そしていじわる。いじわるは、モロ、プリ様風のFUNK。これにはやられました。あと、どうかしてるよ、イケナイコトカイと美しいバラードの続くB面も、プリ様の影響見え見えでヤラしいのですが、当時そういう芸風の若手はいなかったし、エネルギーバンバン出てて快活でよかった

自分で作詞作曲、更には編曲や演奏までしているMusicianをBeererは評価します

そういう意味では、彼は十分評価に値するし、決してメジャーではなかったけど、結構売れました。よくできました。

今、残念に尽きます

どこまで行くかと期待していたのですが、無念です

しかし彼の残した作品に罪はありません。楽しんで、喜べる素敵なアルバム、オススメするしかありません

| | コメント (0) | トラックバック (0)