« 自宅では全開、外では全閉 | トップページ | KOREA »

気にしません

コネタマ参加中: 恋人のケータイの中身、気になる? 気にならない?

恋人はいないので、奥さんになろうかと思いますが、ケータイの中身は気にしていません

特に気にしませんよね。お互いに

気にしだすとキリがないし、それはさすがにエチケットでしょう。夫婦と言えどもプライバシーはあると思いますし、やっぱそれは見てはいかんと思います。

勿論、やましい所はありませんよ

ありませんが、見てもつまらないっすよ。きっと。

見ても余計に気になることが出てきて、どうにもならなくなるよ。きっと。

だから、見ませんし、見せません 社会人のエチケットですね。

ところで今日は雲ひとつない爽快な青空でしたね 快晴快晴。息子と二人、ふうりんラーメンを食べて、本屋によって歩いて帰宅、涼しいけど暑い、秋の入り口です。

すっかりそんな感じになってきたなー、と。

しかし明後日、後輩の結婚式でギターの伴奏予定だけど・・・大丈夫かなー。練習は当日だけだけど、大丈夫かなー。まー歌うわけではないし、大丈夫ということにしようか しかも披露宴で歌うのですが、小生はギター弾きのみの参加なので、まぁ気楽でいっか。

さっさと弾いて、さっさと帰ろう

[↓クリックしてくだされば幸甚です↓]

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

51p41bb4shl__sl500_ss100_

昨日の続き、Punk!

白い暴動/The Clash

イギリスではこんなバンドが後続として出てきました。明らかにワルな感じですが、Punk自体、ロックンロールの延長、と、それを理解するのに典型的なアルバムです。

このバンドはジョー・ストラマーがフロントマンなんですが、明らかに地下倉庫かなんかで叫びながらレコーディングしたような音で圧巻です。

そう、金と技術がなくても、勢いとスピリットがあればこうしてレコーディングでき、そして世に出て、売れ、評価される。そんな流れを作ったのもPunkの功績だと思います

今日本で流れているオシャレなロックとか、ハードロックとも一線を画します。単純明快で爽快な作りは、ある意味、オレでもできんじゃないか??と思わせるような錯覚を産みますが、そこには時代背景と勢い、スピリット、それが揃わないと無理なんですね。

ただ、方法論は示された

そうして、業界には新しい血が入っていくのです。それはPunkだけでなく、Rapの走りとか、フォークだとか、そういった流れは綿々と繋がっていくのです。そして音楽は進化していくのです

|

« 自宅では全開、外では全閉 | トップページ | KOREA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気にしません:

« 自宅では全開、外では全閉 | トップページ | KOREA »