« 携帯 | トップページ | もうすぐ発表ですね »

万年筆、買いたいです

今日は仕事で三河安城へ出かけたのですが、帰りがまーちょうどいい時間だったもんで、思わず大阪で下車して、阪急百貨店の8階、文具コーナーへ行きました

そうです。万年筆がほしいのです

万年筆は人生を変える、といいますが、確かに、持つと何となく「こだわり」を持つようになるのかも知れません。わざわざインクを入れて、キャップを閉めて、書く方向も決めて、使うんです。100円のボールペンとか、500円のこだわりペンとは桁が違う値段だし、縁がない世界だと思ってました。

記念にまず買った1本でもう、ハマりました。「書く」事が気持ちよくなります。今はこういうパソコンの時代だけに、忘れていたものを思い出したような。初めの1本ということでスタンダードな国産セーラーをGetしたのですが、メモ以外になかなか使うシーンがない。よく考えたら赤で修正原稿を作る機会は多い・・・じゃぁ、赤いインクを入れて使うのを買ってみる?・・・とナガサワ文具センターのDENへ。

神戸はナガサワなのですよ

まぁ試しにやってみようということで、しかもインクが減るのを見れる、ということで、LAMMYのサファリ、スケルトンを買ってみました。これがナカナカいいペン先はFなのですが、少し太い感じです。

しかし個人的にはもう少し細くてピシッとかけるやつがほしいので、またホシホシ病が出てます。スケルトンの万年筆、色々あって、パイロット、セーラー、ペリカンから出てます。デルタだったかな、も出てるけど、これ8万以上するし、ちょっとね。

蒔絵とか、工芸品的な万年筆は違うと思うのです。あくまでも道具なので。筆記具なので装飾的な価値は必要ないと思うのです。物を書く仕事でもないし

やっぱ出しても5万程度。高っ!!・・・何本もいりません。

黒に銀。そう、金ではないんですね、僕の中では。時計もそうですが。金はないです。

狙っているのはパーカーのデュオフォールドとか、ペリカンのスーベレーンとか。ペリカンは吸入式なので、ちょっと考えてしまいますが、いい道具ならグーです。で、今日の阪急でためし書きをしてみましたが、んんーーー。Fでも太いなー。意外に軽いなー。重量感も必要かも知れません。再考します。今はまだ大蔵省から予算がついておりませんし、執行時期でもないとのお達しです

しかし、必ず買うのだ。年内希望。

1999

1999

あの人です。Little red corvetteの入ったやつです。

2枚組みです。10分を超える曲がゴロゴロしていますが、捨て曲がありません。ワタシの好きなワンコードのFunkがいっぱいです。

Lady cab driver、オススメです。全体的に歌詞は完全にエロイし壊れそうなキーボードの音と相まって、独自の世界が世間に理解を強います。そして、当時マイケル・ジャクソンのスリラーあたりとしのぎを削る形でシーンに登場してきました。ちっちゃいおっさんです。大好きです。

|

« 携帯 | トップページ | もうすぐ発表ですね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 万年筆、買いたいです:

« 携帯 | トップページ | もうすぐ発表ですね »