« 決して丸坊主ではない | トップページ | 万年筆、買いたいです »

携帯

携帯、いくつ買い換えましたかね

C069i

これ、Docomoのiモード開始機種です。

めっちゃ懐かしいです。Fです。液晶は勿論モノクロだった。

一番最初はピッチを買ったんだけど、すぐに携帯に買い換えた。当時はツーカーとDocomoが主なメーカーだったです。Sonyのジョグダイヤルってやつがちょうどツーカーにあったので、ツーカーにしたんだけど、こうしてDocomoにしたワケです。

しかしやっぱDocomo高くて、ツーカーに戻しましたね。当時はSkymailとEzwebが使えたんで、今考えると妙な感じ。

そのうち折りたたむ方向へ世間が動き始めて、勿論カラー液晶になって。めまぐるしいよね、こういう機械ものは。なーんか自分の仕事はそんなに日進月歩するものでもないので、すげぇなって思うのだ。

だってハードディスクの容量なんて、ちょっと増えすぎじゃないっすか?パソコンなんて買い換える度に昔のは陳腐化してるし、ケータイもそう。ようやく買い替えサイクルが長くなってきた昨今、落ち着きが戻りつつあるものの、進化は早いっす。

昔ーーー、携帯なかった頃の事なんて、今想像つかない世代は多いと思いますが、昔は当然なかったワケで。人との待ち合わせは確実な事前連絡と待ち合わせ場所と時間を確認したもんです今はーーー結構安直にいけます。

それに携帯メールは日本を変えたと思うのです。いい難いことや、時間はともかく、取り合えずメッセージを届けるのには抜群です。これがあれば、彼女との待ち合わせとか、意思疎通もうまくいったろうに・・・とも思いますが・・・要するに自由度が大きくアップしたってことです。電車ではずーっと携帯画面見てる人多いし、学生も変わってきましたね。

Fmagot

Maggot Brain

Funkadelicです。古いです。

何と言っても1曲目のタイトル曲。ドラムが遠くで流れているなか、アルペジオが流れる中、「お袋さんが死んだと思って弾いてくれ」というGeorgeのリクエストに応えたEddy Hazelのひたすらのギター、ソロ。歌なし、何もなし。最後のほうに呟きが入るのみ。この説得力、ギタリストを目指す人は聞いてほしいです。

Eddyのギターは必ず「泣き」の部分がビビっと入ってて、グっときます。大好きなギタリストです。歌も結構濃厚で上手。早世されたのが残念でなりません。

他の曲はファンカの出だしとして充分な出来。Superstupidとか、激しいです。

|

« 決して丸坊主ではない | トップページ | 万年筆、買いたいです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 携帯:

« 決して丸坊主ではない | トップページ | 万年筆、買いたいです »